田舎の憩いの場~あべ商店~

世の中の「おいしい」「おもしろい」食べ物などをご紹介いたします。

えびの香り広がる!!カルビー かっぱえびせん  甘えび

いらっしゃいませ。

あべばぁやでございます。

 

 

先日、とある町のリニューアルしたばかりのスーパーにて買い物へ行きました。装いも新たにスタートを切ったお店というのはお客様も多く活気があり良い雰囲気でございますね。

ふとお菓子コーナーに行きますと色とりどりで多種多様なスナック菓子が所狭しと並べられているではありませんか!?見ているだけで幸せな気分になります!!

どの製造会社もお客様に美味しく食べていただけるようにと試行錯誤を凝らして開発に取り組み、製造されているのでしょう。その努力の結晶が商品となりこんなにも溢れんばかりに並んでいるという光景に感動をしてしまいました!!これらの商品を全種類食したい!!そんな気持ちにさえなりますが、ばぁやにも限界がございます・・・・

ということで、そのスナック菓子の中で一番最初に目にとまった商品をこの度はご紹介いたします!!

Calbee かっぱえびせん 甘えび」でございますね!!

またもや「期間限定」という言葉に弱いばぁやでございました(笑)

 

パッケージ

f:id:tippokenaboku:20211109204914j:plain 

製造者

カルビー株式会社 東京都千代田丸の内1-8-3

名称・原材料名・栄養成分表示・含まれるアレルゲン

 f:id:tippokenaboku:20211109204936j:plain

f:id:tippokenaboku:20211109205000j:plain

価格

税込み88円。(2021年10月31日現在)

ばぁやの評価

この度は「通常のかっぱえびせん」と「かっぱえびせん 甘えび」とを比較してみました。

ここでは通常のかっぱえびせんを「通常えびせん」

甘エビのかっぱえびせを「甘えびせん」と呼ばせていただきます。

・「通常えびせん」がこちらでございます。

 f:id:tippokenaboku:20211109205023j:plain

皆様お馴染みの形でございますね。

 

・こちらが「甘えびせん」でございます。

 f:id:tippokenaboku:20211109205043j:plain

通常と比べて細くやや長めに仕上がっております。

香り

開封した時の香りでございますが、「通常えびせん」は香ばしい香りとエビの香りが程よいバランスであると感じます。

・「甘えびせん」はエビの香りをとにかく強く感じます。

食感

・「通常えびせん」は食感としてはザクッ、ザクッと食べ応えがあるように

感じます。

・「甘エビせん」は非常にソフトで軽い食感でございます。

・「通常えびせん」は口に入れて噛み進め少し間があってエビの風味を感じます。

・「甘えびせん」は香りが強いこともあるからでしょうか?口に入れてすぐ瞬発的にエビの風味を感じる気がいたします。さすが甘えびを丸ごと練り込んだというだけありますね。

・塩加減としては両者ともに程よく感じます。

 

ばぁやの好みとしては食べやすさとエビの香り、風味が強めの「甘えびせん」の方ですね。ただ1本、1本の食べ応えとしては「甘えびせん」は劣る部分がございます。

しかし!!ここで秘儀「甘えびせん3本まとめ食い」を

することで補うことができるのです!! ただこの秘儀の欠点はすぐに食べつくしてしまうというところでございますが・・・(笑)

 f:id:tippokenaboku:20211109205108j:plain

ぜひ皆様も機会がございましたら食べ比べをしてみてはいかがでしょうか?

それぞれの商品においてのこだわりを見つけることができるかもしれませんよ!!

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

abeba-ya.com