田舎の憩いの場~あべ商店~

世の中の「おいしい」「おもしろい」食べ物などをご紹介いたします。

色白⁉もち肌⁉️しろもちたい焼き

いらっしゃいませ。

あべばぁやでございます。

 

町へ出かけた際についついコンビニでばぁやが購入してしまう商品をこの度はご紹介いたします。その商品とはセブンイレブンの「しろもちたい焼き」でございます!!

まずばぁやはたい焼きについて調べてみました。

 

たい焼きとは?

たい焼きは今川焼大判焼き)から派生した食べ物である、とされている。

大判焼きはお祭りの時などによくばぁやは購入しておりました。あんこがぎっしりと入っており美味しゅうございますね!!

今川焼大判焼き)については機会があればまた調べたいと思います。

たい焼きはどこで生まれたの?

発祥店に関しては東京都麻布十番にある「浪花家」の考案説が存在している。

とのことで明治時代に東京都麻布十番にある浪花家総本店の初代「神戸清次郎」が考案したという説が有力であるそうです。

当時、神戸清次郎は「かめ焼き」「うさぎ焼き」なども作り販売したものの売り上げはいまいち。

そこで「食べられるもの」「縁起がよい」ということで「たい焼き」を考案し販売すると大ヒットとなったそうです。

 

浪花家総本店はあの「およげ!たい焼きくん」のモデルになった店とも言われているそうでございます。

ばぁやも鉄板の上で焼かれたら少し脂肪が落ちてスリムになるかしら(笑)

 

ちなみに東京の浪花家総本店」「たいやき わかば」「柳屋」の3つのお店は

たい焼き御三家と言われているそうでございます。

ぜひ食べ比べをしてみたいものでございますね!!

 

(引用文献)

「たい焼き」『フリー百科辞典 ウィキペディア日本語版

(https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%81%9F%E3%81%84%E7%84%BC%E3%81%8D)

2021年10月14日13時10分(日本時間)現在での最新版を取得。

 

たい焼きについて少し学んだところで、次は色白のたい焼きについてでございます!!

パッケージ

 f:id:tippokenaboku:20211026210432j:plain

製造者

株式会社十勝大福本舗 北海道中川郡幕別町緑町7番地

 

名称・原材料名・栄養成分表示・含まれているアレルゲン

 f:id:tippokenaboku:20211026210455j:plain

f:id:tippokenaboku:20211026210524j:plain

価格

税込み128円。(2021年10月25日現在)

ばぁやの評価

f:id:tippokenaboku:20211026210905j:plain

まずはこのフォルムいかがでしょうか?

真っ白な美肌でございます。そして、よく見ますとほんのり中央から先端にかけてカスタードクリームのうっすらと黄色みがかったところも色っぽいじゃありませんか(笑)?
 
本来のたい焼きとは違いこちらはもちっとした生地で包まれております。そのため手に持ちますと、しなっ~となってしまうぐらいでございます。本来のお餅ほどの粘りはありませんがちょうど簡単に噛みきれるほどのやわらかさと感じます‼️

f:id:tippokenaboku:20211026210641j:plain

そして、どうですか?この中身のカスタードクリーム‼️たまりません~‼️
濃厚かつ甘さは控えめでとても美味しゅうございます‼️
 
もちっとした生地とカスタードクリームの組み合わせが最高でございます‼️
ぜひ皆様も色白、もち肌のたい焼きをお試しになってはいかがでしょうか?
にほんブログ村 その他日記ブログ うんちく・小ネタへにほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ